橋本さん

       

橋本さん
北星学園大学

成人2年目

1.むぎのこに就職した理由はなんですか? 大学で福祉を学び、実習などに行った。 最近はAIが多いが、それではできない人との関りを大切にしたい。 むぎのこに見学に来て、むぎのこは利用者だけではなく、地域支援など子どもの周りの環境から支援をしている。幅広い支援が出来ている。子どもが成長しても成人部門もあり、そこに魅力を感じた。

2.障がいのある子どもと関わってやりがいを感じる事はどんなことですか? 働く前は障害をもっていると通じないのではないかと思っていた。お互いに分かり合えないと思っていたが、CSPを用いて褒めたり、相手を理解しようとすることで、関りに対して反応があり、相手を理解していくことは大切だなと思った。 利用者が楽しんで活動に参加している姿を見ているとやっていてよかった。 普段の生活の中で教育法を用いて関わる事で、行事にも落ち着いて参加でき、成長した姿が見られる。

3.日々、支援をしている中で、研修や学習会など学べる機会はありますか? 交換研修で他事業所を経験した際に、自分の事業所と違う大変さなどがあった。 障がいの重さ違い、利用者さんを理解していないと支援が難しく、関係性を築いていく大切さに気づく事ができた。

4.お休みはとれていますか?またお休みの日は何をしていますか? お休みとれている。有給も趣味に使うことができた。夏はキャンプ(富良野、北広島)に行き、アンパンマンショップ、富良野バーガー食べている。冬は温泉に行く事を楽しみにしていた。おすすめの温泉は支笏湖。 土日は遊びに行けないから、家でネットフリックス見たり、実家に帰ったりしている。 おすすめの映画:鬼滅の刃、約束のネバーランド 漫画好きでアニメを見てきになったやつを単行本で買う。 ブックオフでバイトしていた。 ゲームをプレステ4、

前のページにもどる