社会福祉法人麦の子会 むぎのこ

施設長ご挨拶

総合施設長 北川 聡子

おかげさまで、むぎのこは、スタートから29年、認可から16年目のお誕生日を迎えました。これまでの歩みの中で、数々の方々の支えを頂きました。本当に感謝しています。
その感謝を発達に弱さがある子どもたちと家族、そして障害のある本人の方々の幸せをもとめて、職員一同そして家族の方々と力を合わせてこれまで歩んできました。
最初に出会った子どもが大人になって、ケアホームに入り、日中は元気に働いたり、生活を楽しんでいる姿を見ていると、とてもうれしくなります。
今年度は、里親ファミリーホームを新設いたしました。
子どもは、どんな子どもも社会の宝です。障害のあるなしにかかわらず、どんな子どもも一人ひとりの持っている宝物を輝かせて生きていけるように、これからも歩んでまいります。


トップへ戻る