社会福祉法人麦の子会 むぎのこ

むぎのこ発達クリニック

むぎのこ発達クリニック

むぎのこは児童の発達支援を約20年間続けてきましたが、2003年から成人の方々への支援も行っています。現在は、「生活介護事業」「就労移行支援事業」「共同生活介護・共同生活援助事業(グループホーム)」「居宅介護事業」の事業により、利用者の方々の豊かな生活、自立した生活を目指した支援を次のような方針のもとで行っています。

むぎのこ発達クリニック

障がいのある自分を愛し肯定すること、他者を大切にすることを重んじ、人と人とが尊重し合える施設とします。
本人の意思を大切にし、その意思が実現できるような活動をしながら体験を広げ、様々な活動に挑戦できるよう支援します。
通所者の家族と職員のコミュニケーションを十分に取り、家族支援・生活支援を行います。
障がいがあっても地域で当たり前に生きることを通して、みんなが大切にされる社会を目指します。
地域に開かれた施設として、実習生やボランティアを広く受け入れます。また、近隣小中学校とも連携し、児童・生徒の訪問を歓迎します。
人権侵害ゼロを実現するための援助技術の研鑽と研究に努め、必要な環境改善を推進します。また個人情報を守秘します。

トップへ戻る