社会福祉法人麦の子会 むぎのこ

成人期の支援

ジャンプレッツ

知的障害のある利用者の方々の意思及び人格を十分に尊重して、利用者さんの立場に立った福祉サービスを提供していきます。
事業所開始時は「知的障害者通所更正施設」という制度上の名称でしたが、法令が変わり現在は、「生活介護事業」「就労移行支援事業」をおこなっています。

利用者の方々が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、入浴・排せつ・食事の介護などの基本的な生活場面での支援はもちろん、創作的活動や生産活動を提供したり、余暇活動なども大切な活動として提供していきます。満たされた、楽しいという気持ちが第一で、その次の段階として様々なことにチャレンジし自信に繋がるような支援が大切だと考えています。

余暇を楽しむ
  1. 街で楽しむ〔映画鑑賞、スワン茶話会、サッカー、野球観戦等〕
  2. スポーツを楽しむ〔ボウリング、スケート、水泳、ランニング、ジムトレーニング、バレーボール、ソフトボール、歩くスキー、サッカー、マラソン、登山など〕
  3. 文化活動を楽しむ〔茶道教室、ヨガ、フラダンスサークル、太極拳サークルなど〕
作業に汗する
畑での野菜栽培、洗車、清掃活動(室内、施設周辺、公園等)、クッキー作りなど
勉強をする
英会話、国語、算数、英語、生活に必要な知識
健康な体を保持する(リハビリ)
姿勢を保つための健康体操、指先を使ったイメージトレーニング
市民として公共心を養う。
  1. ゴミ収集について学習する。
  2. 公共の場に出て、公共性を身につける。

時間 活動内容(主な内容)
9:30 ジャンプレッツ掃除
10:00 ラジオ体操
10:30 朝のミーティング
  〔午前の活動〕
プール(水・木)/スポーツ(バレーボール・野球・歩くスキー・スケート・ソフトボール他)/レクリエーション(映画、ボウリング、カラオケ他)/散歩/音楽鑑賞/ショッピング/町内除雪/ガーデニング/畑作業/クッキー作り/パウンドケーキ作り/誕生会ケーキ作り/アイロンがけ /勉強(計算・漢字・英会話)/茶道教室/ヨガ教室/英会話教室/太極拳 他
12:00 昼食・休憩
13:00 〔午後の活動〕
清掃作業/ワックスかけ/勉強(計算・漢字・英会話)/クッキング/スポーツ/レクリエーション/畑作業/体育館利用/ランニング/フラダンスなど
15:15 帰りのミーティング
15:45 送迎出発

利用者の方々が自立した日常生活や社会生活を営むことができるよう、原則として2年間にわたり支援を行います。生産活動やその他の活動を通じて、就労に必要な知識や能力の向上のための訓練その他適切な支援を効果的に行っていきます。当法人の運営する複数の事業所への給食を作ることが主な作業内容となります。給食を作ることを通して、働くこと自体への学びを深め、また就労に向けての活動の中から生活場面での自立を促し、普段の生活や職場でのコミュニケーションが円滑にできるような支援をおこないます。工賃を支給し、2年間の支援によって一般就労出来るようになることが目標となります。

【住 所】 札幌市東区北35条東28丁目3-1
【電 話】 011-785-8250

トップへ戻る